<左右にスワイプ>

Tokyo Alive Estate

COLUMN

超初心者向けコラム
「今さら人には聞けない不動産投資」

vol.1不動産投資とは何か

□不動産投資に興味がある
□でも、どういうものかよく分からない
□調べても専門用語が多くてついていけない
□知らずに始めるのは不安

このコラムでは、こんな方たちを対象に「不動産投資とは何か」という話をしていきたいと思います。
不動産投資をする一番の目的はなんでしょうか?もちろんお金を稼ぐことですよね。節税対策や年金対策といったことも含めて、結局は金銭的な「お得さ」を求めて投資します。それは全く悪いことではありませんが、日本では親戚や友人に「もっとお金を稼ぐために不動産投資を始める」とは言いにくい雰囲気があるのも事実です。
一方で、書籍・セミナー・WEBページで情報収集しても、知っている人向けの解説がほとんどで、初めての方には何の話をしているかさっぱり分からないことが多いでしょう。
もちろん、実際にやってみればいろいろと分かっていくものですが、自分のお金を使った投資を、よく分からない状態でスタートさせるのは不安ですよね。「やりながら勉強」では取り返しのつかないことにもなりかねません。ですから、まずはこのコラムで「不動産投資とはどういうものなのか」をしっかりと理解して頂ければと思います。ここでは、とっておきの裏情報をお伝えしたり、具体的な物件を紹介したりするわけではありません。
あくまでも純粋に不動産投資がどういうものかを理解して頂くためのコラムです。


では、初回はまず準備運動として「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」という言葉だけ覚えましょう。不動産投資をした時、どのように収益を上げるかの基本です。


□購入した不動産を買った時よりも高く売ると、差額分、儲かりますよね。これが「キャピタルゲイン」です。
□購入した不動産投資を誰かに貸すと家賃収入が得られますよね。これが「インカムゲイン」です。


えっ!?それだけ??と思われた方も多いと思いますが、まずはこれだけでOKです。もちろん、一体どうやって貸すのか?どんな物件を買うのか?買うのは一軒家かマンションか?どうやったら一番儲かるか?・・・といった疑問はたくさんあると思いますので、次回以降に少しずつ解説していきたいと思います。また、節税などの目的に合わせた不動産投資方法についても説明していきますよ!ではみなさん、これから少しずつ不動産投資のことを理解していきましょう。
まずは知る。全てはそこから始まります。